「コロナで仕事なくなり…生活苦で」暴力団組員隠し 生活保護費約640万円詐取か 57歳の男逮捕 警視庁 | TBS NEWS DIG #shorts


概要

暴力団組員であることを隠し、生活保護費およそ640万円を不正に受給したとして、57歳の男が逮捕されました。

警視庁によりますと、詐欺の疑いで逮捕されたのは指定暴力団・住吉会系の暴力団組員、後藤太郎容疑者(57)です。

後藤容疑者は2020年の4月からおよそ2年半にわたって、東京・新宿区の福祉事務所に「暴力団組員ではない」とウソをつき、生活保護費およそ640万円をだまし取った疑いがもたれています。新宿区は厚生労働省の通知に基づき、暴力団組員に対する生活保護費の支給を原則は認めていません。

後藤容疑者は取り調べに対し、生活保護費の受給については「コロナで仕事がなくなって生活が苦しくなった」と供述する一方で、容疑については「生活保護費をもらっていた時期はヤクザをやっていなかった」と否認しています。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

#ニュース #news #TBS #newsdig


タイトルとURLをコピーしました