【交通刑務所】一瞬の不注意で… 受刑者が向き合う罪と命 “交通事故”の先にある現実 福島 NNNセレクション


概要

「生きていていいのか、死んでしまいたいとずっと考えている」。
こう繰り返し話すのは、千葉県にある市原刑務所に過失運手致死の罪で収容される男性受刑者。
市原刑務所はこうした「交通事犯」の受刑者を多く収容することから「交通刑務所」とも呼ばれる。
全国で毎日のように起きる交通死亡事故。
「とんでもないことをしてしまった」と消えない後悔を持ち続け、罪と向き合う彼らの姿は、もしかすると明日の我が身となるかもしれない。
身近で起こりうる交通事故の先に待つ現実とはどういうものなのか。
刑務所の中で服役する受刑者らを取材するため、コロナ禍以降で初めてカメラが入った。
(2023年8月8日放送「ゴジてれChu!第Ⅲ部」より)
※動画内のデータは、放送時点のものです。

【中テレ公式チャンネル】
https://www.youtube.com/user/fctchannel/featured
福島中央テレビの番組で紹介した内容のほか、災害時情報、福島県内のライブカメラも24時間配信中!!

【福島中央テレビNEWS】
https://www.youtube.com/@fct_news
福島中央テレビが運営する公式チャンネルです。
最新ニュースから深掘りニュースなどをお伝えします。

◇日本テレビ報道局のSNS
X https://twitter.com/news24ntv
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja

◇【最新ニュース配信中】日テレNEWS
https://news.ntv.co.jp/

#交通事故 #刑務所 #命 #罪 #運転 #車 #事故 #犯罪 #服役 #交通刑務所 #遺族 #人生 #飲酒 #居眠り #FCT #NNN #日テレ​​ #ニュース​​


タイトルとURLをコピーしました