【速報】全国の新型コロナ 1医療機関あたり20.19人 前週よりわずかに減少(2023年9月15日)


概要

 全国の新型コロナウイルスの患者数は5類移行後、最多となった前の週と比べて減少しました。

 厚生労働省によりますと、今月4日から10日までの1週間に報告された1定点医療機関あたりの患者数は全国平均で「20.19人」でした。

 前の週は新型コロナが「5類」に引き下げられ、集計方法が変わって以降、最多となる「20.50人」でしたが、わずかに減少した形です。

 新たな入院患者数は1万1566人でした。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp


タイトルとURLをコピーしました