本物のライオンが街中ウロウロ 伊でサーカスの檻から逃走(2023年11月14日)


概要

 イタリアでサーカスの檻から逃げ出したライオンが一時、街の中を徘徊(はいかい)する騒ぎがありました。

 ローマ近郊の海辺の町・ラディスポリで、11日午後、サーカスの雄ライオン1頭が檻から逃げ出しました。

 その後、街の中の通りを徘徊し始めたため、地元の市長は住民に対し家にとどまるよう勧告しました。

 ライオンの捕獲作業は夜間のため難航しましたが、逃走から7時間後にようやく捕らえられました。

 けが人などはいませんでした。

 地元メディアによりますと、ライオンなど猛獣4頭が入っていた檻の鍵が壊れ扉が開いていたため4頭すべてが檻から出ていましたが、そのうち1頭がサーカスの敷地の外へ逃走したということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp


タイトルとURLをコピーしました